加持顕(かじあきら)です。[棚からじゃず]

[`evernote` not found]
Facebook にシェア

[棚からじゃずアーカイブ]

はじめまして。加持顕(かじあきら)の自己紹介から。

●ジャズにハマるきっかけ●
高校生の時、ブラスバンド部でバリバリ吹奏楽を演(や)るはずが、何故か「ビック・バンド」で「らっぱ」を演奏。
気が付けば?十年経過・・・スイング感は体で覚えることはできたが、演奏自体はうまくならずー。
演奏した曲はラジオで流れたりすると、つい、自分のパートを口ずさんでしまいます。



●本格化●
大学の頃、レコード会社の「LP最後の復刻」の宣伝文字に踊らされ、バイト代のほとんどをLPに注ぎ込む。
社会人になってからも、レコード屋にせっせと通い、CDを大人買い。

●泥沼化●
LP、CDをあまりに大量に買いすぎて、家が傾く事態に至る。
しばらく泣く泣くディスクユニオンに売り払っては、また新譜を購入するという悪循環を続ける。

●整理●
好みのモノをほとんど聴いたのを区切りとし、不要なLP、CDは処分。ブログ開設を決意。

●現在のコレクションの基本●
かさばらない「Blue Note Records」と、「Miles Davis」の紙ジャケット版CD。

●BGM代わりにかけるCD●
ピアノ・トリオ多し。「Live at The Village Vanguard 1961 / Bill Evans Trio」が最近のヘビー・ローテーション。

こんな加持が、これから日々好きなCD(LP)について、ゆるーくコメントさせていただきます。ブログは初めてなので、書いた記事も頻繁に修正していきます。おわり。

※注意:この記事は、「加持顕(かじあきら)の棚から選んだじゃず(JAZZ)」のアーカイブです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*