Relaxin’ with The Brown & Roach Quintet [EmArcy]

[`evernote` not found]
Facebook にシェア

[棚からじゃずアーカイブ]

●The Complete EmArcy Recordings of Clifford Brown

「ブラウニー(Clifford Brown)の録音で何が一番好き?」と聞かれたら、まずはこのBOXセットのおまけ「特典CDシングル」が頭に浮かびます。いいんだこれが。



この「リハーサル・テイク」からはスタジオ内のリラックスした雰囲気が、存分に味わえるうえに、リラックスしきったブラウニーのソロが、また素晴らしい!
抑揚をあんまりつけないソロフレーズ、ブッカー・リトル(Booker Little)っぽかったりして、それも面白い!

あとこのCDで一番面白いのは、演奏直前にブラウニーの鼻を鳴らす音が聞こえること!おもわず聴いているほうも笑ってしまいます。

●The Complete EmArcy Recordings of Clifford Brown [19JD-10201/10]
– 未発表集を含む、13枚のアルバムを録音順に収録。
– 10枚組BOXセット 日本フォノグラム(株) [1989.06.26]

◆特典CDシングル◆ Flossie Lou [reharsal take ~ take 1 ~ take 2]

◎頭十数秒、スタジオ内の様子(一部)◎
 ・パラリラ-パラリラ - リッチー?がピアノを鳴らす音
 ・スタジオ内の会話 - ブラウニーが誰かと話している声?
 ・フンフン(スッスッ)- 笑った?ブラウニーの鼻を鳴らす音?

◎リハーサル・テイク
◎ブラウニーの「テイク1!」アナウンス ~ テイク1(テーマ途中まで)
◎ブラウニーの「テイク2!」アナウンス ~ テイク2(テーマ途中まで)

中古屋さんで見つけるか、所有している人がいたら聴かせてもらってくださいませ。

<おまけコメント>
1996.12.20発売の「At Basin Street + 8 [MG-36070]」には、リハーサル・テイクが収録されていたんですが、頭の会話等はカット!されているのでご注意を。
日本フォノグラムさん、次回は特典CDシングル盤そのままで、再発売してくださいませ。
どーも会話部分が無いと、のほほんとした雰囲気が味わえないので・・・。

Brownie: The Complete Emarcy Recordings
Brownie: The Complete Emarcy Recordings Clifford Brown

Polygram Records 1989-10-30
売り上げランキング : 241862

Amazonで詳しく見る by G-Tools

※注意:この記事は、「加持顕(かじあきら)の棚から選んだじゃず(JAZZ)」のアーカイブです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*