HUSH(静寂・沈黙)-Royal Flush / Donald Byrd [Blue Note BLP 84101]

[`evernote` not found]
Facebook にシェア

[棚からじゃずアーカイブ]





ハービー(Herbie Hancock)を見出し、ブルー・ノート・レコードとの契約についてアドバイスする一方、知人のマイルス(Miles Davis)に紹介したりと、いろいろとお世話したのが、このアルバムのリーダー、ドナルド・バードのようです(いくつかの書籍で、ハービー本人のコメントとして紹介)。



ハービー初参加のこのアルバムは、アルバム全体が、Hush(静寂・沈黙)のイメージで覆われていますが、特にお勧めが、2曲目の絶品バラード 「I’m A Fool To Want You」


バードが曲の冒頭、無伴奏で吹く「パラ、パーーーラパ」で、ノック・アウトされました!

そのあとの3曲目(LPだとA面ラスト)、「Jorgie’s」を続けて聴くと、より一層、感動が深まります。



ほんとにいいなー、この曲順。

●Donald Byrd / Royal Flush [Blue Note BLP 84101]

01. Hush (D.Byrd)
02. I’m A Fool To Want You (Wolf-Herron-Sinatra)
03. Jorgie’s (D.Byrd)


04. Shangri-La (D.Byrd)
05. 6 M’s (D.Byrd)
06. Requiem (H.Hancock)

Donald Byrd (tp) Pepper Adams (bs) Herbie Hancock (p)
Butch Warren (b) Billy Higgins (ds)
Recorded on September 21, 1961 at Rudy Van Gelder Studio, Englewood Cliffs, NJ

Royal Flush
Royal Flush Donald Byrd

Blue Note Records 2006-07-21
売り上げランキング : 32066

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Free Form
Free Form Donald Byrd

Blue Note 2005-05-17
売り上げランキング : 179299

Amazonで詳しく見る by G-Tools

<おまけコメント>
タイトルのロイヤル・フラッシュ(Royal Flush)は、ポーカーでは最高の手で、
同じマークのA、K、Q、J、10が揃っていること、だそうです。ふー。

※注意:この記事は、「加持顕(かじあきら)の棚から選んだじゃず(JAZZ)」のアーカイブです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*