George Wallington – Knight Music (Atlantic 1275)

[`evernote` not found]
Facebook にシェア

「Live at the Cafe Bohemia」が、日本では特に人気の白人バップピアニスト、ジョージ・ウォーリトン(George Wallington)のピアノトリオによるアルバム。

以前から欲しかったアルバムだったのですが、ようやく日本初CD化されたので入手しました。

「Knight Music」のタイトルに相応しく、中世の騎士の如く優雅な演奏が繰り広げられております。

前半(LP時代はA面)が自作曲、後半(LP時代のB面)はスタンダートと、その日のお好みで。

送信者 My_Collection

ザクザクとブラシが軽快なリズムを刻む「Godchild」、急速調のバップ・ナンバー「Up Jumped The Devil」あたりが聴き所かな。

スタンダードでは、ロマンチックなバラッド「In A Sentimental Mood」、軽快にスイングする「The End Of A Love Affair」はお勧め。

George Wallington – Knight Music (Atlantic 1275)

George Wallington (p) Teddy Kotick (b) Nick Stabulas (ds)
September 4 & 5, 1956 in NYC.

01. Godchild (George Wallington) 3:16
02. Serendipity (George Wallington) 3:04
03. Billie’s Tune (George Wallington) 3:03
04. The Ghostly Lover (George Wallington) 3:45
05. Up Jumped The Devil (George Wallington) 2:39

06. It’s All Right With Me (Cole Porter) 2:54
07. The End Of A Love Affair (Edward C.Rudding) 3:45
08. Will You Still Be Mine (Matt Dennis) 3:00
09. In A Sentimental Mood (Duke Ellington) 4:44
10. World Weary (Noel Coward) 3:11
11. One Night Of Love (Gus Kahn) 2:51

ナイト・ミュージック ナイト・ミュージック
ジョージ・ウォーリントン

ワーナーミュージック・ジャパン 2012-04-25
売り上げランキング : 14405

Amazonで詳しく見る by G-Tools

COMPLETE SESSIONS 1949-1956(2CD) COMPLETE SESSIONS 1949-1956(2CD)
GEORGE WALLINGTON TRIOS George Wallington Curley Russell Charles Mingus Oscar Pettiford Pierre Michelot Charlie Perry Max Roach Jean-Louis Viale Teddy Kotick Art Taylor Nick Stabulas Chuck Wayne

Fresh Sounds Spain 2011-04-19
売り上げランキング : 292060

Amazonで詳しく見る by G-Tools

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*