「棚からじゃず」カテゴリーアーカイブ

Relaxin’ with The Brown & Roach Quintet [EmArcy]

[`evernote` not found]
Facebook にシェア

[棚からじゃずアーカイブ]

●The Complete EmArcy Recordings of Clifford Brown

「ブラウニー(Clifford Brown)の録音で何が一番好き?」と聞かれたら、まずはこのBOXセットのおまけ「特典CDシングル」が頭に浮かびます。いいんだこれが。

続きを読む Relaxin’ with The Brown & Roach Quintet [EmArcy]

SP時代のらっぱ名人 – The Fabulous Fats Navarro, Vol. 2 [Blue Note BLP 1532]

[`evernote` not found]
Facebook にシェア

[棚からじゃずアーカイブ]

加持の好きなアルバムその2、です。

ファッツ・ナバロ(Fats Navarro)は、ビバップ盛んな頃に活躍したラッパ吹きです。

26歳で早世し、その実力を窺い知れる録音は少ないのですが、ブラウニー(Clifford Brown)を筆頭に、影響を受けた後輩達が続々と輩出されたことから、ミュージシャンや評論家には、割と知られた存在のようです。

続きを読む SP時代のらっぱ名人 – The Fabulous Fats Navarro, Vol. 2 [Blue Note BLP 1532]

妙なるトランペットの響き - Booker Little [Time S/2011]

[`evernote` not found]
Facebook にシェア

[棚からじゃずアーカイブ]

画像
タイトルBooker Little
アーティストBooker Little
レーベルTime
カタログ番号Time S/2011
録音データBooker Little (tp) Wynton Kelly (p-3,4)
Tommy Flanagan (p-1,2,5,6) Scot LaFaro (b) Roy Haynes (ds)
Recorded on April 13, 15, 1960

収録曲01. Opening Statement (B.Little)
02. Minor Sweet (B.Little)
03. Bee Tee's Minor Plea (B.Little)
04. Life's A Little Blue (B.Little)
05. The Grand Valse (B.Little)
06. Who Can I Turn To (A.Wilder/B.Engvick)

概要
ディスク枚数1
発売日

加持の好きなアルバムの最初は、タイム盤の「ブッカー・リトル」。これ、末永く付き合える愛聴盤としてずーっと付き合っております。

昔ジャズ喫茶では、ベースのスコット・ラファロ(Scott LaFaro)目当てでリクエストが来たみたいですね。
全曲通して聴き終えた後は、スポーツの後のような至福感、爽快感に包まれる一枚!

続きを読む 妙なるトランペットの響き - Booker Little [Time S/2011]

加持顕(かじあきら)です。[棚からじゃず]

[`evernote` not found]
Facebook にシェア

[棚からじゃずアーカイブ]

はじめまして。加持顕(かじあきら)の自己紹介から。

●ジャズにハマるきっかけ●
高校生の時、ブラスバンド部でバリバリ吹奏楽を演(や)るはずが、何故か「ビック・バンド」で「らっぱ」を演奏。
気が付けば?十年経過・・・スイング感は体で覚えることはできたが、演奏自体はうまくならずー。
演奏した曲はラジオで流れたりすると、つい、自分のパートを口ずさんでしまいます。

続きを読む 加持顕(かじあきら)です。[棚からじゃず]