「ジャズ喫茶スワン」タグアーカイブ

ポール・エリントンさんがジャズ喫茶スワン[新潟市]に来店しました (6/16)

[`evernote` not found]
Facebook にシェア

ポール・エリントン(Paul Mercer Ellington)さんは、デューク・エリントン(Edward Kennedy “Duke” Ellington)の孫であり、マーサ・エリントン(Mercer Ellington)の息子さんです。

15日(日)、新潟市民プラザホールで行われた新潟地震50周年記念「デューク・エリントン・メモリアルコンサート」にて、「デューク・エリントンさんへの感謝状」と「新潟市国際親善名誉市民証」の授与式があった翌日16日(月)、新潟市内を市役所職員から案内してもらってた模様。

送信者 新潟ジャズ界隈のライブ2014~

そのコースに含まれていた「ジャズ喫茶SWAN」で、ポールさんにお会いする事ができました。

という事で、スワンの和田マスターと共に、デューク・エリントンの名盤LPを聴きつつ、ポール・エリントンさんから、お話を聞くという、めったにない体験が出来ました。

送信者 新潟ジャズ界隈のライブ2014~

ポールさんのお話にあった、アメリカのミュージシャンが、またアナログLPを発売するようになってきた事、ニューヨークのジャズクラブの現状などは、日本のジャズ界隈の状況と重なる処があり、興味深かったですね。

送信者 新潟ジャズ界隈のライブ2014~

あと、BGMにかけていた、「Ellington at Newport (1956/Columbia)」のライナーノートを読んだ後に突然、「Diminuendo and Crescendo in Blue」で、ポール・ゴンザルベス(Paul Gonsalves)がなんで、27コーラスものソロを演奏したのかという、知られざる裏話をしてくれたのは、とっても凄い体験でした。

伝説の名演の裏に隠された真実(笑)は、関係者からしか聞けない話ですからねえ。

ジャズ喫茶スワン(新潟市・古町ジャズスポット)

[`evernote` not found]
Facebook にシェア

ジャズ喫茶スワン(Modern Jazz & Coffee Swan)

1964年(昭和39年)に開店した、新潟市内で老舗のジャズ喫茶。
「NPO法人新潟ジャズストリート実行委員会」事務局でもある。

スピーカーは「JBL 4341」、メインアンプが「JBL 6230」。
コレクションはLP2,500枚、CD400枚。

ジャズ喫茶 スワン(Modern Jazz & Coffee Swan)

新潟:新潟市中央区西堀通4
電話:025-223-4349

営業時間:10:00 – 22:00(ライブのない平日)
定休日:不定休

ジャズ喫茶SWAN(新潟市)

http://www.jazzswan.sakura.ne.jp/

[ジャズ喫茶][ジャズライブスポット]