タグ別アーカイブ: 新潟県の名水

縄文雪つららの水[長岡市脇野町]【新潟県の名水】

[`evernote` not found]
Facebook にシェア
Delicious にシェア

長岡市(旧・三島郡三島町)脇野町にある、新潟県の名水「縄文雪つららの水」。

2012年に事業停止してしまった、「株式会社まるや君が代」跡地前に水汲み場が設置されております。

至近にある千石原遺跡(長岡市吉崎)からは、火焔型土器が発掘されており、縄文の頃から湧く清水だと推測されるので、「縄文雪つららの水」と名付けられたと思われます。

送信者 新潟の名水・湧き水

湧水地は、長岡市から出雲崎町へ抜ける国道352号線(三国街道)の、脇野町交差点T字路より県道170号線に進んですぐ。

麺喰い処「つるりん房」の案内看板を目印に進むと、わかりやすいかも。

あるいは、「越乃白雁」を製造する「中川酒造」を目標にした方が、判りやすいかな。

縄文雪つららの水【新潟県の名水】

住所:長岡市脇野町2015

馬場清水[小千谷市大字時水]【新潟県の名水】

[`evernote` not found]
Facebook にシェア
Delicious にシェア

関越自動車道・小千谷ICそば、城山(時水城跡)登山道登り口の、駐車場にある新潟県の名水「馬場清水(姥清水)」。

送信者 新潟の名水・湧き水

小千谷市指定文化財に登録されている「時水城跡」、小千谷市史よると、上杉謙信の家来だった曽根五郎左衛門が、時水城主と言われているそうで。

この馬場清水の場所に「馬場(馬の乗り継ぎや、騎馬修練のため設けられた場所)」があり、ここの湧水は時水城の飲料水に用いられていたらしいです。

送信者 新潟の名水・湧き水

「飲めば病気が治る」といわれた程の名水、とのことで、訪問時にも地元民らしい人たちで賑わっておりました。

なお、駐車場の上には貯水池らしきものがあり、併設される「ばばしょの茶屋」で、ところ天(300円)と、冷やしそうめん(400円)が食べられるみたいです。

蛇足ですが、信濃川を挟んだ対岸にある、「高の井酒造(小千谷市東栄)」さんでは、城山が属する西山山系の水で、「田友(でんゆう)」という純米吟醸、特別純米を製造してるそうです。

馬場清水(姥清水)【新潟県の名水】

所在地:小千谷市大字時水字中ノ沢1443-1

椎谷の御膳水[柏崎市椎谷]【新潟県の名水】

[`evernote` not found]
Facebook にシェア
Delicious にシェア

柏崎市椎谷地区にある、新潟県の名水「椎谷の御膳水」。

送信者 新潟の名水・湧き水

国道352号線(北陸道)、観音岬や椎谷観音堂を目指して行くと、判りやすいかと。

目指す「椎谷の御膳水」は、椎谷観音堂がある小高い丘の裏側にある「不動堂」近くにありました。

送信者 新潟の名水・湧き水

海岸脇の「夕日が丘公園第1駐車場」に車を止め、椎谷観音堂に向かいます。

椎谷観音堂が見えたら、横に続く農道を海を背にしてひたすら進みます。

不動堂に続く道は、あぜ道を舗装したところのようで、徒歩で進むしかありません。

送信者 新潟の名水・湧き水

椎谷町内会が「しいや歴史散策」と称した看板を掲示しているので、探しやすいかもしれません。

送信者 新潟の名水・湧き水

椎谷の御膳水【新潟県の名水】

所在地:柏崎市椎谷地内(不動堂のそば)