タグ別アーカイブ: 水芭蕉

胎内市地本の低湿地帯に群生するミズバショウ2013(0331)


新潟県の北側に位置する胎内市。

飯豊連峰から流れ出た胎内川の伏流水が自噴し、湿地帯を形成する胎内市地本地区。

送信者 新潟の自然・風景・遺構

そんな海岸に程近い(標高8mだとか)胎内市地本地区に、高山性植物のミズバショウ(水芭蕉)が群生してます。

送信者 新潟の自然・風景・遺構

今年訪れた時は、ミズバショウに雪が降り注ぐという、春とは思えない天気でありました。

なお、自噴する伏流水は、「どっこん水(独鈷水)」と呼ばれております。