【告知】Erika Japan Tour 2016 Autumn Reflection【器(新潟市中央区)】

【告知】Erika Japan Tour 2016 Autumn Reflection【器(新潟市中央区)】

10月31日(月)、「コーヒーショップ器」にて
「Erika Japan Tour 2016 Autumn Reflection ハロウィーン Special Night」
が開催されるそうです。

20161008171155

以下、告知文より

去年に引き続き、NYからボーカルのエリカちゃんをお招きして、ハロウィンナイトにライブです。
今回のエリカちゃんの新潟でのライブはこの1つのみ。

メンバー全員仮装。お客様も仮装でどうぞ笑。

エリカちゃんの爆笑トークとカッコ良い歌と、地元メンバーでお待ちしてます!

Erika Japan Tour 2016 Autumn Reflection
ハロウィーン Special Night

2016年10月31日(月)開場18:30 開演19:00

出演:ERIKA (vo) 野沢美穂(p) 文河潤(b) 本間克範(ds)
吉川ナオミ(cho)

料金:¥3,000

コーヒーショップ 器【自家焙煎珈琲&ジャズ「器」】

住所:新潟市中央区営所通1番町329【〒951-8114】
電話:025-229-5239

<営業時間>
 平日:8:30~23:30
土曜日:8:00~19:00
祝祭日:10:00~19:00

自家焙煎珈琲&ジャズ「器」

野沢美穂トリオ@カワイ音楽教室新潟センター☆第28回新潟ジャズストリート

ここ数日の新潟は昼は物凄い暑いですが、夜になると秋らしく急に冷え込みますね。
この寒暖の差で、風邪をひく人も出ているようなので、体調管理には十分気をつけて下さいね。

さて、2016年07月16日(土)、17日(日)の2日間に渡り開催された
「第28回新潟ジャズストリート」。

少し中断してしまいましたが、これからは2日目、17日(日)の様子を順次、ご紹介していきます。

野沢美穂トリオ@カワイ音楽教室新潟センター-201607

2日目の最初は、駐車場の真下にあった「カワイ音楽教室新潟センターコモドホール」での「野沢美穂トリオ」です。

野沢美穂トリオ@カワイ音楽教室新潟センター-201607

相変わらずの安定した演奏で、気心のしれた新潟トップクラスのミュージシャンのさり気ないサポートが光ってました。

野沢美穂トリオ@カワイ音楽教室新潟センター-201607

第28回新潟ジャズストリート
☆2016年07月17日(日)[2日目]◎14:00-15:00

野沢美穂トリオ
野沢美穂(p) 文河潤(b) 菅原亮介(ds)

会場11:カワイ音楽教室新潟センターコモドホール(新潟市中央区東堀前通6-1057)
電話:025-228-2688

フィリップ ストレンジ &ふくまこづえ 初夏のJazz Live@器(新潟市中央区)

5月28日(土)、「知性派ジャズ・ピアニスト」フィリップ・ストレンジ(Phillip Strange)さんと、新潟で活動するヴォーカリスト・ふくまこづえさんとのデュオ・ライブにお邪魔してきました。

会場は、新潟市中央区・古町地区にある「コーヒーショップ器」さん。

※当日のライブ映像も掲載してますので、興味のある方は、最後まで読んでね。

kozue-Phillip-201605-01

前回告知で「大阪在住らしい」紹介しましたが、ご本人曰く現在「アメリカ西海岸在住」で、来日中は、大阪付近の友人宅に泊まっているそうです。謹んで訂正致します。

リハーサルの際、ふくまさんの「せっかくだから~」の一言で、通訳担当だった野沢美穂さんも、ピアノ連弾で登場する事に。

kozue-Phillip-201605-02

本番では会場のお客さんは勿論、演奏してるご本人達も大盛り上がりのステージとなりました。

2部構成ライブはいずれも、フィリップ・ストレンジ(Phillip Strange)さんのソロでスタート。ご自身がお好きだ、という有名曲を演奏。

kozue-Phillip-201605-03

ふくまこづえさんとのデュオでは、お馴染みのスタンダードに加え、野沢美穂さんアレンジの童謡「砂山」、ふくまさんの「おめでとう〜生まれてくる君へ」、フィリップさんの「Pretty In My Heart」など、各人のオリジナル曲が歌われるという、ヴァラエティにとんだ選曲でした。

各ステージ後半に行われたフィリップさんと美穂さんのピアノ連弾では、演奏しながら座る位置を交代するというパフォーマンスも登場。

客席には、新潟で活動するジャズピアニストの方々が多数居たようでしたが、楽しんでいただけたかと。

kozue-Phillip-201605-04

しかし、ご本人にも伝えましたが、フィリップ・ストレンジさんの演奏は「ストレンジ」というか、「アメージング」に近い印象を持ちました・・・。

演奏素材は、お馴染みの有名曲なんですが、ピアノから紡ぎ出されるコードとソロフレーズは、今まで耳にしたことのないモノばかり・・・終始苦笑いをしてたのを、美穂嬢に指摘されたほど(笑)。

フィリップさんが今住んでる西海岸(ウエストコースト)は、ジャズは勿論、クラッシック、現代音楽、ポップスなど、ありとあらゆる音楽の一流ミュージシャンがひしめく地帯で・・・。

そういう音楽に対する聴き込みと造詣が浅い私にとって、クラシカル方面の音楽を背景にしたフレーズが出て来ると、まったく未知の音に聴こえる訳でありまして。

音楽に関しては、まだまだ修行が足らんなあ・・・と、思った次第。

kozue-Phillip-201605-05

Phillip Strange&ふくまこづえデュオ
初夏のJazz Live@コーヒーショップ器

日時:2016年05月28日(土)19:00開演
会場:コーヒーショップ器【自家焙煎珈琲&ジャズ「器」】
住所:新潟市中央区営所通1-329

出演:Phillip Strange(p) ふくまこづえ(vo)
ゲスト:野沢美穂(p)

最後に。

フィリップ・ストレンジ(Phillip Strange)さんに許可いただきましたので、ライブのラスト、一番おいしい部分の動画をご紹介致します。

‘S Wonderful – Phillip Strange&Miho Nozawa (p) ふくまこづえ (vo)

翌日、「すごいジャズには理由(ワケ)がある──音楽学者とジャズ・ピアニストの対話(アルテスパブリッシング)」を新潟駅南・ジュンク堂で買って、わざわざ長岡までサインもらいにいった話は、機会があれば。

kozue-Phillip-201605-10

【告知】Maki & Yayoi Spring Live 2016@喫茶マキ(4/17)

週末の新潟市内、去年より早めに桜が満開になったと思ったら、今朝はいきなり雪が降ったりと、予想の斜め上を行く訳のわからん天候が続きますね。

さて、4月17日(日)、新潟市の中心繁華街・古町にある「喫茶マキ」にて、「Maki & Yayoi Spring Live 2016」が開催されるそうです。

ヴォーカリストの真紀&弥生コンビに、新潟で活動するベース・長野賢一、ピアノ・野沢美穂という鉄壁なバックに加え、パーカッショニストの岡部洋一、ヴォーカル&ピアノの清水貴和子という豪華ゲストを加えてのライブとなります。

Maki & Yayoi Spring Live 2016@喫茶マキ

Maki & Yayoi Spring Live 2016@喫茶マキ

日時:2016年04月17日(日)開場16:30/開演17:00

会場:喫茶マキ
住所:新潟市中央区古町通り6番町956
電話:025-229-1710

料金:2,500円(1ドリンクとミニオードブル付)
出演:佐藤真紀(vo) 佐藤弥生(vo&p) 清水貴和子(vo&p)
   野沢美穂(p) 長野賢一(b) 岡部洋一(per)

☆ご予約、お問い合わせ:喫茶マキ(025-229-1710)

岡部 洋一|Yoichi Okabe


【告知】野沢美穂「Seyahat」リリースライブ featuring 岡部洋一 (4/16)

ボストンのバークリー大学で学んだ後、卒業後ニューヨークへ移り、演奏活動を続けていたピアニストの野沢美穂さん。

野沢美穂 Miho Nozawa

ニューヨークから新潟へ活動拠点を移し、もう2年になりましたか・・・。

4月16日(土)に「りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館」にて、【野沢美穂「Seyahat」リリースライブ featuring 岡部洋一】を開催するそうです。

野沢美穂「Seyahat」リリースライブ featuring 岡部洋一

野沢美穂「Seyahat」リリースライブ featuring 岡部洋一

出演: 野沢美穂(p) 岡部洋一(ds, per)長野賢一(b)

日時:2016年4月16日(土)開場:19:00/開演:19:30
会場:りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館 スタジオA
住所:〒951-8132 新潟市中央区一番堀通町3-2)

料金:3,000円(当日券は3,500円)※ロビーにて飲み物と軽食付き
チケット取り扱い:りゅーとぴあ

予約・お問い合わせ先:mihopiano@gmail.com 080-3481-0323 野沢迄

※ライブ終了後はCD販売とサイン会あり。
※今回のアルバムの絵を描いた、画家・仁多見悦子さんの作品展示あり。

野沢美穂「Seyahat」

2015年末に発売した、トルコ語で「旅」という意味を持つ「Seyahat(セイヤハット)」をタイトルに冠したアルバム。

タイトルの「Seyahat(セイヤハット)」は、野沢美穂さんが、「旅好き」だという事と、「このCDを聞いてくれた方達が旅をしているように聴いてもらえたら」と思い、名付けたそうで。

ゲストにパーカッショニストの岡部洋一さんを迎え、ピアノトリオを中心に、ピアノとベースのデュオなどを交え、「心象風景をたどる気ままな旅路を思わせるアルバム」となっているそうです。

Seyahat

野沢美穂トリオ ‎– Seyahat(セイヤハット)

Sun La Musique Records ‎ SLMO 0023 [Barcode 4571285924245]
Released December 25, 2015

野沢美穂(p) 岡部洋一(per)長野賢一(b)

カヴァーアート:仁多見悦子
プロデュース、録音、マスタリング:長野賢一 [Studio Ken]

01. Preposition (Miho Nozawa) 3:19
02. Bebe (Hermeto Pascoal) 8:11
03. I Love You (Cole Porter) 7:37
04. Aka Tombo = 赤とんぼ (Kosaku Yamada) 6:18
05. Waters Of March (Antonio Carlos Jobim) 3:51
06. James (Pat Metheny) 7:20
07. Twisted (Miho Nozwawa) 5:33
08. Sakura Sakura = さくらさくら (Japanese Folk Song) 5:03
09. Morning Sprite (Chick Corea) 5:30
10. New York State Of Mind (Billy Joel) 5:36

Piano Moment 1/ Miho Nozawa
Montfort Records [Released April 2, 2014]

Raymond McMorrin meets Niigata Bebop Band@BIRD(11/7)

11月7日(土)は新発田市にある老舗ジャズ喫茶、バードで開催されたサックス奏者、レイモンド・マクモーリン(Raymond McMorrin)さんのライブへお邪魔しました。

送信者 新潟ジャズ界隈のライブ2015~

バックをつとめるのは、萩原慧さん率いる「Niigata Bebop Band」。

送信者 新潟ジャズ界隈のライブ2015~

レイモンド・マクモーリン(Raymond McMorrin)さんの演奏は、ソニー・ロリンズ(Sonny Rollins)を彷彿とさせる暖かくも豪快なプレイをしたかと思えば、師匠であるジャッキー・マクリーン的なフリーキーなトーンが出てきたりと、変幻自在。

送信者 新潟ジャズ界隈のライブ2015~

演奏の後半には、告知なしでマーク・マリン(Mark Marin)が参加(笑)。

送信者 新潟ジャズ界隈のライブ2015~

サックスとトロンボーンという、珍しいフロント陣での演奏を聴かせてくれました。

送信者 新潟ジャズ界隈のライブ2015~

Raymond McMorrin meets Niigata Bebop Band

Raymond McMorrin(ts)
萩原慧(g) 野沢美穂(p) 文河潤(b) 池田真由子(ds)
ゲスト:Mark Marin(tb)

2015年11月7日(土)◆新発田市・ジャズ喫茶バード

日時:2015年11月7日(土)19:30~
会場:ジャズ喫茶 BIRD(新発田市大手町1丁目11−2)

ERKA「Nostalgia」CD発売記念ツアー2015@コーヒーショップ器(10/31)

ニューアルバム「Nostalgia」を完成したばかりのニューユーク在住のジャズシンガー、Erika さんが、新潟でライブを開催致しました。

ノスタルジア

送信者 新潟ジャズ界隈のライブ2015~

今回は当方都合により10月31日(金)、新潟市の繁華街・古町にある「コーヒーショップ器」でのライブのみ、お邪魔することとなりました。

送信者 新潟ジャズ界隈のライブ2015~

当日はハロウィンにちなんで、演奏メンバーが仮装(コスプレ)するという、珍しい光景を。

普段クールなあの人まで・・・という事で、別の意味でも、盛り上がる会場でありました。

送信者 新潟ジャズ界隈のライブ2015~

アルバム「Nostalgia」に関しては、12月21日に発売された「JAZZJAPAN Vol.65」で、アルバムレビューと、Erika さんへのインタビュー記事が掲載されておりますので、そちらの方もご覧下さいませ。

ERKA『Nostalgia』CD発売記念ツアー2015

2015年10月31日(金)開場18:30 開演19:30

コーヒーショップ器(新潟市中央区営所通1番町329)

出演:野沢美穂(pf) 文河潤(b) 本間克範(ds) ERIKA (vo)

JAZZ JAPAN(ジャズジャパン) Vol.65

NoNA@カワイ音楽教室新潟センターコモドホール☆第26回新潟ジャズストリート(7/18)

「第26回新潟ジャズストリート」は、7月18日(土)、19(日)の2日間に渡り開催中。

本日も深夜までやっておりますので、お時間のある方は会場までお越し下さい。

送信者 第26回新潟ジャズストリート(2015-07)当日の様子

今回は、「カワイ音楽教室新潟センターコモドホール」での「NoNA」です。

送信者 第26回新潟ジャズストリート(2015-07)当日の様子

第26回新潟ジャズストリート~デューク・エリントン・メモリアル~

会場13:カワイ音楽教室新潟センターコモドホール(新潟市中央区東堀前通6-1057)
電話:025-228-2688

送信者 第26回新潟ジャズストリート(2015-07)当日の様子

7月18日(土)◎12:00-13:00 NoNA
野沢美穂(p) 中山幸子(p)

野沢美穂&ふくまこづえ@門前音楽市2015(5/9)

ラ・フォル・ジュルネ新潟「熱狂の日」音楽祭2015のエリアイベントとして開催された「門前音楽市」。

送信者 新潟ジャズ界隈のライブ2015~

今回ご紹介するのは、県政記念館における「野沢美穂&ふくまこづえ」です。

送信者 新潟ジャズ界隈のライブ2015~

「野沢美穂&ふくまこづえ」という新潟在住の実力派人気ミュージシャンに、札幌在住のドラマー&カホン奏者、佐藤祐一さんが加わるという編成。

送信者 新潟ジャズ界隈のライブ2015~

ジャズスタンダードから日本の童謡「砂山」まで、多彩な曲を次々披露しておりました。

送信者 新潟ジャズ界隈のライブ2015~
送信者 新潟ジャズ界隈のライブ2015~

門前音楽市2015(ラ・フォル・ジュルネ新潟エリアイベント)

野沢美穂&ふくまこづえ【ジャズ】

野沢美穂(p) 藤間弘(b) 佐藤祐一(カホン・ドラム)
ふくまこづえ(vo)

日時:2015年5月9日(土)◎13:00~14:00 
会場:県政記念館(新潟市中央区一番掘通町3-3)

ふくまこづえ & 野沢美穂トリオ@みなとコンサート~春のジャズライブ 最終夜~

4月の毎週水曜日、新潟日報社メディアシップ1Fみなと広場にて開催中の「みなとコンサート~春のジャズライブ~」。

送信者 新潟ジャズ界隈のライブ2015~

最終夜に登場したのは、「ふくまこづえ & 野沢美穂トリオ」です。

ふくまこづえさんは、ヨガ講師、英語講師、歌のおねーさん(笑)と多彩な活動を続ける方。

送信者 新潟ジャズ界隈のライブ2015~

この日は「昭和の日」の休日とあって、観覧席もギューギュー詰め。

立ち見のお客さんも大勢出るという盛況ぶりでした。

送信者 新潟ジャズ界隈のライブ2015~

お馴染みのジャズスタンダードから、新潟を題材にした童謡『砂山(作詞:北原白秋/作曲:中山晋平)』まで、ご自身の活動同様、多彩なレパートリーが次々と登場。

送信者 新潟ジャズ界隈のライブ2015~

最後には、英語の先生らしく、即席の「振り付けに合わせた発音講座」まで飛び出しておりました。

送信者 新潟ジャズ界隈のライブ2015~

ふくまこづえ & 野沢美穂トリオ
ふくまこづえ(vo)
野沢美穂(pf) 小川正治(b) 菅原亮介(ds)

開催日:2015年04月29日(水)
時間:19:00 〜 20:00
会場:新潟日報メディアシップ1Fみなと広場