カール・サンダース-知られざる実力派トランペット

カール・サンダース(Carl Saunders)、アメリカの知られざる実力派トランペット奏者であります。
12月発売の「JAZZ JAPAN Vol.4」を読んでいたら、紙面後半に登場してたんでご紹介。

JAZZ JAPAN Vol.4 (2010-11-24)

 
JAZZ JAPAN Vol.4
JAZZ JAPAN Vol.4
ヤマハミュージックメディア 2010-11-24
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 
カールを招聘した同じくトランペット奏者、辰巳哲也さんの熱いインタビュー記事に
心動かされ、動画投稿サイトを覗いてみたら確かに凄かった(笑)。

動画の前に「Jazz Japan」記事中の、辰巳哲也さんの言葉を引用させてもらいましょう。

「イマジネーションのトム・ハレル、ソウルのエディ・ヘンダーソン、
そしてテクニックのカール。これが現代のトランペット3大巨頭です。」

まずは、ビル・エヴァンス(p)の名演で有名な「MY FOOLISH HEART」を。
最初のカデンツァ(無伴奏ソロ)で、カールさんの超絶技巧が堪能出来ます。

CARL SAUNDERS MY FOOLISH HEART WITH MIKE VAX BIG BAND

 

 
————————————————————–
Superb jazz trumpet player Carl Saunders plays with the Mike Vax Big Band, arrangement by John Boyce, at the John P. Stevens High School, Edison, New Jersey.
Video by Dr. Bill Passet. April 29, 2004
————————————————————–
続いては、デューク・エリントン楽団の「In A Sentimental Mood」。
バラッドなのに、何でこんなに熱い演奏が出来るか(笑)。

In A Sentimental Mood: Carl Saunders Be Bop Big Band

 

 
————————————————————–
Arrangement by John Boice.
Performance on Saturday, May 23, 2009, "A Swingin’ Affair", Los Angeles Jazz Institute, Los Angeles, CA.

Saxophones: Lanny Morgan, Brian Scanlon, Doug Webb, Jerry Pinter, Bob Efford
Trombones: Andrew Lippman, Andy Martin, Scott Whitfield, Craig Gosnell
Trumpets: Pete DeSiena, Jamey Havorka, Ron Stout, Bob Summers
Piano: John Campbell
Bass: Dave Stone
Drums: Santo Savino
————————————————————–

最後は私も好きな「Invitation」。
ソロ・リレーの後半に登場するカールさん、吹きまくっております。

Invitation: The Carl Saunders Be Bop Big Band

 

————————————————————–
Arrangement by Herbie Phillips.
Performance on Saturday, May 23, 2009, "A Swingin’ Affair", Los Angeles Jazz Institute, Los Angeles, CA.

Saxophones: Lanny Morgan, Brian Scanlon, Doug Webb, Jerry Pinter, Bob Efford
Trombones: Andrew Lippman, Andy Martin, Scott Whitfield, Craig Gosnell
Trumpets: Pete DeSiena, Jamey Havorka, Ron Stout, Bob Summers
Piano: John Campbell
Bass: Dave Stone
Drums: Santo Savino

Solos: Andy Martin, Brian Scanlon, Carl Saunders
————————————————————–

まあこれだけ吹きまくって、まったく厭味に聴こえないのは、物凄い事ですよ、ホント。
ビックバンド中心に活動されてるみたいなんで、日本で紹介されなかったのかなあ。

新たな名手を教えてくれた「Jazz Japan」と、辰巳哲也さんには感謝ですね。

Carl Saunders東京ツアーのメンバー再度アップします。|music-geek
http://ameblo.jp/discreet/entry-10637279565.html

 
Tetsuya index 【辰巳哲也公式HP】
https://sites.google.com/site/tetsujazz/

ブルース・オン・ザ・サイド(紙ジャケット仕様) /カール・サーンダース

 
ブルース・オン・ザ・サイド(紙ジャケット仕様)
ブルース・オン・ザ・サイド(紙ジャケット仕様) カール・サーンダース

インディーズ・メーカー 2007-06-20
売り上げランキング : 38196

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 
それではー、また次回まで。

2 Replies to “カール・サンダース-知られざる実力派トランペット”

  1. 私も、数年前。歌伴で初めて、聴き、ショックを受けて。何枚も、CDを集めました。本当にすごいです。

  2. コメントの公開遅れてしまい申し訳ありませんでした。
    東京在住のプレイヤーの方が絶賛されているので、「ミュージシャンズ・ミュージシャン」といった感じの方ですね。

コメントは受け付けていません。