【告知】Swing Hard Jazz Orchestra 14th Autumn Live【秋葉区文化会館】

Swing Hard Jazz Orchestra 14th Autumn Live【秋葉区文化会館】

新潟市秋葉区を拠点に活動する「Swing Hard Jazz Orchestra」が、毎年恒例のコンサートを開催するそうです。

Swing Hard Jazz Orchestra Live 2016

今回のゲストボーカルは「Kei」さん。
司会とボーカルはお馴染み、小竹美穂さんだそうです。

入場無料(活動協力金を入れる箱は置いてあったはず)なので、お時間のある方はどうぞ。

Swing Hard Jazz Orchestra 14th Autumn Live【秋葉区文化会館】

Swing Hard Jazz Orchestra 14th Autumn Live

ゲストヴォーカル:Kei
司会&ボーカル:小竹美穂

日時:2017年10月22日(日)12時30分開場/13時開演
会場:秋葉区文化会館(新潟市秋葉区新栄町4−23


●2017年4月の動画がアップされていたので、参考までに。

秋葉硝子 FACTORY LIVE vol.2 ▶ スイングハードジャズオーケストラ(2)

秋葉硝子 FACTORY LIVE vol.2 ▶ スイングハードジャズオーケストラ(1)

【告知】MIHO x CHIE Special Joint Jazz Live@pinMonk’s MOOD JAZZ CLUB 2017(10/6)

MIHO x CHIE Special Joint Jazz Live@pinMonk's MOOD JAZZ CLUB 2017(10/6)

小竹美穂、杉本知恵子という今、実力人気とも上昇中の女性ジャズヴォーカリスト達によるジョイントライブが、10月6日(金)、新潟駅南けやき通りにある「モンクスムードジャズクラブ」で開催されます。

MIHO x CHIE Special Joint Jazz Live@pinMonk's MOOD JAZZ CLUB 2017(10/6)


以下、Facebook 告知ページより転載。

東京&新潟で活躍中のVocalist 小竹美穂と、若手Vocalist 杉本知恵子による初のジョイントライブ。

5月のイベントで意気投合し、初のジョイントライブを企画。

楽しみでドキドキしながらも、素晴らしい名曲をピックアップ。

あなたと、秋のしっとりした夜、二人の心地よい歌声を素晴らしいメンバーが奏でる素敵な音楽にのせて。

MIHO x CHIE Special Joint Jazz Live@pinMonk's MOOD JAZZ CLUB 2017(10/6)


MIHO x CHIE Special Joint Jazz Live

2017年10月6日金曜日 20:00 – 22:00
20時スタート(19時半オープン)

チャージ1500円(1ドリンクオーダー)

出演:
小竹美穂(vo) 杉本知恵子(vo)
斉藤伸宜(p) 五十嵐誠(b) tatsuya(ds)

Monk’s Mood Jazz Club

住所:新潟市中央区米山2-2-5 INGビル2F
電話:025-278-3972
営業時間:18時~24時
休日:不定休

Swing Hard Jazz Orchestra「13th Autumn Live」@新潟市秋葉区文化会館(11/3)

2017年、お正月も明けた感じでございますが、こちらは、まだ11月のライブレポートでございます。

しばし、お付き合い下さいまし。

Swing Hard Jazz Orchestra@新潟市秋葉区文化会館2016(11/3)

さて、11月03日(祝)、新潟市秋葉区文化会館にて、スイングハード・ジャズオーケストラの2016年で13回目となる定期コンサートが開催されました。

Swing Hard Jazz Orchestra@新潟市秋葉区文化会館2016(11/3)

毎度書いておりますが、大ベテラン勢ぞろいなので、演奏に安定感ある、飽きの来ないステージであります。

Swing Hard Jazz Orchestra@新潟市秋葉区文化会館2016(11/3)

MCとヴォーカルに小竹美穂さん、ゲストに大坂かよさんを迎え、華やかなステージを繰り広げておりました。

Swing Hard Jazz Orchestra@新潟市秋葉区文化会館2016(11/3)

Swing Hard Jazz Orchestra 13th Autumn Live

ゲストヴォーカル:大坂かよ
MC & ヴォーカル:小竹美穂

日時:2016年11月03日(祝)12時半会場/13時開演
会場:新潟市秋葉区文化会館(新潟市秋葉区新栄町4-23)

山本美恵 – Landscape 2 (2015)【アルバムレビュー】

山本美恵 - Landscape 2

山本美恵というミュージシャンと知り合ってもう、何年になるだろうか。

東京を拠点に活動し、ライブやレコーディングのある時だけ、新潟に戻っているので当方、機会があればライブに足を運ぶという感じかな。

彼女の演奏スタイルは、古くはバップに心酔した秋吉敏子、現在だと大西順子に代表される、音が粒だってリズミックに弾いた時にこそ、真価を発揮する奏法のように感じております。

現在活躍する多くの女流ピアニストが、ヨーロピアンというかメロディアスなスタイルと、ハーモニーの洗練さを優先するのに対して、パーカッシブな奏法という、少数派に属する奏法を追求しているように思えるのだが、真実は如何に。

そういうスタイル故か、はたまた元来の性格か、サックスやパーカッションなど刺激的なメンバーが加わると、演奏が俄然、面白くなる気がします。

山本美恵 - Landscape 2

写真左から:小竹美穂(vo)、金井拓明(g)、山本美恵(p, pianica)


前置きはこれくらいにして。

2015年09月11日に発売された「Landscape2 / 山本美恵 feat. 岡部洋一 (Sur La Musique」は、新潟出身のジャズピアニスト・山本美恵さんの「Landscape (2013)」以来、約2年ぶり7枚目のリーダーアルバムです。

Landscape 2

前作「Landscape (2013)」同様、パーカッショニストの岡部洋一さんを迎え、新潟県三条市にあるベーシスト・長野賢一さんの「スタジオKEN」で録音されました。

これまた前作に引き続き、中国の民族楽器・二胡で江辺玲子さんが参加。

今回は、デュオユニット「Kinzan」の相棒・金井拓明(g)さんと、新潟で活動する期待の若手女性ヴォーカリスト・小竹美穂さんが3曲参加。

小竹美穂さんは、今回の録音が初CD化だそうで、なんとも初々しいヴォーカルを聴かせてくれます。

このアルバムは表記通り、山本美恵と岡部洋一を中心とした編成で演奏されてます。

曲により二胡の江辺玲子さん、ギターの金井拓明さんが参加することで変化をつけつつ、3曲事に登場する小竹美穂さん入りヴォーカルナンバーが演奏の区切りの役目を担っている感じですか。


Landscape 2 – 山本美恵 feat. 岡部洋一 (Sur La Musique SLMO-0022)

山本美恵(p, pianica) 岡部洋一(per) 金井拓明(g) 長野賢一(b)
小竹美穂(vo) 江辺玲子(二胡)

録音:2015年05~06月 三条 Studio KEN

01. Scottish in Asia 6:08
02. Take Five (Paul Desmond) 7:02
03. Girl from Ipanema (Tom Jobim)[小竹美穂(vo)] 4:49

04. Mother-river 4:53
05. Take a break 3:46
06. Luiza (Tom Jobim)[小竹美穂(vo)] 6:04

07. Light of the town 5:00
08. Rain fortune 4:36
09. How high the moon (Morgan Lewis)[小竹美穂(vo)] 4:02

10. A night in Hongo 6:06
11. Only once 5:20

All Songs Written by Mie Yamamoto (Except M-2, 3, 6, 9)


以下、簡単に曲目解説などを。

まず、二胡の江辺玲子さんが参加する3曲を。ただ、9曲目「How high the moon」はヴォーカル曲なので、後ほど。

蛇足ですが、新潟の風景(Landscape)に何故、日本の三味線ではなく、中国の民族楽器である二胡が加わるのか、とても謎なのですが、新潟市は近年、中国との交流を深めているようなので、その辺りを考慮した編成なのかもしれません。

1曲目「Scottish in Asia(アジアのスコットランド人)」は、アジア側を二胡、スコットランド側をバグパイプ(bagpipe)で表現してるのかな。

4曲目「Mother-river」は、中国の大河をイメージした曲だそうで。

「Kinzan」の相棒・金井拓明さんが参加する2曲目「Take Five」は、デイブ・ブルーベック・カルテットの演奏でお馴染みの名曲。

5曲目「Take a break」と、7曲目「Light of the town(街の灯り)」は、ピアノとパーカッションのデュオ。

10曲目「A night in Hongo(本郷の夜)」と、8曲目「Rain fortune(雨の恵み)」は、ベースの長野賢一さんが加わるトリオ編成。

ゲストヴォーカルの小竹美穂さんが参加するのは3曲。

3曲目「Girl from Ipanema」と、6曲目「Luiza」は、ボサノヴァ風アレンジで。

9曲目「How high the moon」は、彼女が所属するビックバンド「スイングハードジャズオーケストラ」で、度々歌っている楽曲。この曲もまた、ボサノヴァ風アレンジ。

ラストはピアノソロによる11曲目「Only once」で静かにアルバムが終了します。


最後に、山本美恵さんと小竹美穂さんさんからメッセージをいただきましたので掲載します。

☆リーダー:山本美恵さんよりのメッセージ

山本美恵(p)

前作~Mie Yamamoto feat.Yoichi Okabe「Landscape」から2年。

その間、東京で岡部さんとライブを少しずつ行ってきて、色々な発見が有り、とりわけライブミュージックの素晴らしさを改めて感じた。

そして自分が平凡で、小さな殻の中で小さな音楽をやっている事を思い知らされた。

何とか殻を破ろうとレコーディングした第2弾~Mie Yamamoto feat.Yoichi Okabe「Landscape2」

実は正直、私にとって生易しいものでは無かったです。

しかし録音を聴いてみると、苦々しく必死(笑)のテイク程、いい意味の緊張感が溢れ、面白い仕上がりになっていた。

これはプロデューサーの長野賢一氏の手腕と岡部マジックのおかげに他ならない。

皆様に是非聴いて頂きたいアルバムです。

華を添える多彩なゲストの演奏も素晴らしいです。




☆ゲストヴォーカル:小竹美穂さんのメッセージ

小竹美穂

初めてのレコーディングという事で、緊張と不安はありましたが、共演していただいた方々にいろいろ教えていただきながら無事に録音する事が出来ました。

今回参加させていただけて、本当に光栄です。

Landscape=景色、風景という意味があるのですが、一曲一曲聴いていると、それぞれの異なった情景が目に浮かんできます。

本当にいいアルバムなので、沢山の方に聴いていただきたいです。




パーカッション奏者の岡部洋一さんは、ベースの長野賢一と組んで、異色のアルバムを制作しております。

新潟県燕市にある「福勝寺」住職・黒田玲映さん率いる「黒田組」と共演した、お経とのコラボレーション「感覚の地平線〜福勝寺本堂にて〜」というライヴアルバムは、なんと2枚発売されています。


さて、いつもとは違うアルバムレビュー、如何だったでしょうか?

新潟で活躍するミュージシャンの自主制作アルバムは、まだありますので、機会をみてご紹介したいと思います。

【告知】ヘッドスライディングバンド・コンサート@万代市民会館201512

ヴォーカルの小竹美穂嬢よりお知らせが届きましたので、ご案内致します。

送信者 新潟ジャズ界隈のライブ2015~

12月06日(日)、新潟市万代市民会館(新潟市中央区東万代町9)にて、6トロンボーンの迫力ある演奏が魅力の、毎年恒例となった、ヘッドスライディングバンドコンサートが開催されるそうです。

第一部は、ジャズを中心としたインストを、第二部は、大阪かよさんと共に、ジャズ、昭和歌謡を歌う模様です。

送信者 新潟ジャズ界隈のライブ2014~

ヘッドスライディングバンド・コンサート@万代市民会館

2015年12月06日(日)開場13時30分/開演14時
会場:新潟市万代市民会館(新潟市中央区東万代町9-1)
料金:500円

ヘッドスライディングバンド

大野卓平(tb) 小川邦之(tb) 岩橋克芳(tb)
土田克雄(tb) 天野健司(tb) 鈴木和哉(bass-tb)
田中トシユキ(p) 斉藤孝二(b) 風間一吉(ds)

ゲスト:大坂かよ(vo) 小竹美穂(vo)

スイング・ハード・ジャズ・オーケストラ@にいがたGREENフェスタ2015(10/18)

10月18日(日)は、新潟市秋葉区にある新潟県立植物園へ。

送信者 新潟ジャズ界隈のライブ2015~

公益財団法人新潟県都市緑花センターの設立25周年記念事業として開催された「にいがたGREENフェスタ」にお邪魔しました。

送信者 新潟ジャズ界隈のライブ2015~

特設ステージでは、秋葉区を拠点に活動する「スイング・ハード・ジャズ・オーケストラ」が登場。

送信者 新潟ジャズ界隈のライブ2015~

山間の澄んだ空気、秋晴れの爽やかな野外ステージにて、大編成ビックバンドならではの、迫力ある演奏を繰り広げておりました。

送信者 新潟ジャズ界隈のライブ2015~

その他、フラワー・アーティスト、ニコライ・バーグマン(Nicolai Bergmann)さんの記念講演&デモンストレーション。

新潟出身で「趣味の園芸」メインナビゲーターの三上真史さんと、「趣味の園芸」講師で、園芸研究家の矢澤秀成さんを迎えてのトークショー。

シートに描かれたサクラの木を、みんなの手形で満開にする「手形アート」など、様々な催し物が開催されていたようです。

送信者 新潟ジャズ界隈のライブ2015~

スイング・ハード・ジャズ・オーケストラ@第1回にいがたGREENフェスタ

日時:2015年10月18日(日)12:20~13:10
会場:新潟県立植物園(新潟市秋葉区金津186)特設ステージ

出演:スイング・ハード・ジャズ・オーケストラ
ゲストヴォーカル:小竹美穂

Swing Hard Jazz Orchestra Autmn Live 2015 (10/10)

新潟も寒波襲来。各地で積雪を観測したみたいですね。

東日本大震災の発生以来、節電を心がけておりますが、流石にここまで寒くなると何も出来ないので、しまっておいた「こたつ」を引っ張りだしてしまいました。

送信者 新潟ジャズ界隈のライブ2015~

さて、10月10日(土)は鉄道の町・旧新津市にある、新潟市秋葉区文化会館で開催された「Swing Hard Jazz Orchestra 12th Autmn Live」にお邪魔致しました。

送信者 新潟ジャズ界隈のライブ2015~

今回は、司会&ヴォーカル「小竹美穂」、ゲストヴォーカル「えのもとくみこ」という、豪華な女性ゲスト陣を迎え、華やかなステージを繰り広げておりました。

送信者 新潟ジャズ界隈のライブ2015~
送信者 新潟ジャズ界隈のライブ2015~

蛇足ではありますが、パンフレットに、当方が以前に記載した記事を引用した部分もあったりして、何というか・・・むず痒い感じではありました。

送信者 新潟ジャズ界隈のライブ2015~
送信者 新潟ジャズ界隈のライブ2015~

メンバーの皆さん、「老練で芸達者」という点では、今も変わらない処ではありましたが。

送信者 新潟ジャズ界隈のライブ2015~

Swing Hard Jazz Orchestra 12th Autmn Live

ゲストヴォーカル:えのもとくみこ
司会&ヴォーカル:小竹美穂

日時:2015年10月10日(土)開演14時
会場:新潟市秋葉区文化会館(新潟市秋葉区新栄町4−23)

古沢和良グループ@門前音楽市2015(5/9)

ラ・フォル・ジュルネ新潟「熱狂の日」音楽祭2015のエリアイベントとして、今年も「門前音楽市」が開催されました。

2015年は、新潟市・東アジア文化都市フレンドシップ事業でもあったとか。

今年の会場は、県政記念館と、古町3~8番町までのストリート。

5月9日(土)、10日(日)の2日間に渡り、新潟県内外のミュージシャンが素敵な演奏を繰り広げておりました。

送信者 新潟ジャズ界隈のライブ2015~

今回ご紹介するのは、古町どんどんステージ(古町6番町)における「古沢和良グループ」です。

送信者 新潟ジャズ界隈のライブ2015~

ステージ上を見上げると、大型スクリーンが設置されていたのには驚きました。

送信者 新潟ジャズ界隈のライブ2015~

門前音楽市2015(ラ・フォル・ジュルネ新潟エリアイベント)

古沢和良グループ【ジャズ】

古沢和良(cor, flh) 渡辺ヒロユキ(g) 小林克人(b) 平原団(per)
小竹美穂(vo)

日時:2015年5月9日(土)◎12:30~13:00
会場:古町どんどんステージ(新潟市中央区・古町6番町)

【告知】田中真由美&小竹美穂ジョイントライブwith松尾明カルテット(5/29)

大物アーティストが度々ライブすることで知られる新潟の繁華街・古町にある「ジョイアミーア」。

こちらの会場で、JAZZシンガー&英語発音スペシャリストの田中真由美さんと、新潟の若手ジャズシンガー・小竹美穂さんのジョイントライブが開催されるそうです。

バックバンドは松尾明カルテット。
アメリカ・バークリー音楽院出身のドラマー、松尾明さんと、新潟出身のサックス奏者・皆川亨(トオル)さんが参加しております。

FMラジオ等でもライブ告知されているようですので、お時間のある方は、空き状況をお問い合わせの上、会場にお越し下さい。

送信者 新潟ジャズ界隈のライブ2015~

田中真由美&小竹美穂ジョイントライブ with 松尾明カルテット

日程:2015年5月29日(金)開場18:30    
時間:1st 19:00- /2nd 20:20- (2set入れ替えなし)

出演:田中真由美(vo) 小竹美穂(vo) 松尾明(ds) 皆川亨(sax)
斉藤伸宣(p) 永井孝(b)

会場:新潟 ジョイアミーア(新潟市中央区東堀通七番町1016-1)
※JR「新潟」駅より車で約5分

料金:3,800円(別途1drink 500円)
     
協力:(公財)新潟市芸術文化振興財団助成事業

【ご予約・お問い合わせ】
■サニー・エンターテインメント・ジャパン
090-8723-8474(イベント担当佐藤)

Swing Hard Jazz Orchestra 11th Autumn Live(11/3)

昨年、私もトラで参加したスイングハード・ジャズオーケストラの定期公演が11月03日(月・祝)、秋葉区文化会館で開催されます。

送信者 新潟ジャズ界隈のライブ2014~

今年のゲストは去年と同じく、新潟の若手ジャズヴォーカリスト・小竹美穂さんと、トロンボーンの松村先生が指導する「新潟ジュニアジャズオーケストラ」です。

送信者 新潟ジャズ界隈のライブ2013
送信者 新潟ジャズ界隈のライブ2014~

「文化の日」の祝日なので、各地でイベントが開催されると思われますが、秋葉区付近にお出かけの際は、是非とも秋葉区文化会館に足をお運び下さいませ。

Swing Hard Jazz Orchestra 11th Autumn Live
ゲスト:小竹美穂(vo)、新潟ジュニアジャズオーケストラ

日時:2014年11月03日(月・祝)12時30分開場/13時開演
会場:秋葉区文化会館(新潟市秋葉区新栄町4-23)

入場無料