山下達郎さん50枚目のシングル「REBORN」は、映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』主題歌

山下達郎さん通算50枚目のシングル「REBORN」が、2017年9月13日に発売されました。

タイトル曲「REBORN」は、東野圭吾さん原作の、映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』主題歌です。

CDシングルは、タイトル曲の3バリエーション、ライブ2曲、カラオケ2という、計7曲入り。
ミニ・アルバムレベルな収録曲数ですね。

達郎さん曰く歌のテーマは「死生観」。
「人はどこから来てどこへ行くのか」という、人生における根源的な問いを投げかけた歌詞のようです。

劇中歌として出演した女優(門脇麦)さんが歌い、エンドロールでご自身も歌う曲という事で、模索と推敲含め、かなりの制作日数がかかったとのこと。

山下達郎さんが「REBORN」として具現化を依頼されたのは、「再生」という曲。
原作『ナミヤ雑貨店の奇蹟』の「第二章 夜更けにハーモニカを」に登場する「架空の曲」です。

小説中のエピソードはこんな感じ。

ミュージシャンを志願する魚屋の息子・松岡克郎。
慰問演奏に訪れた児童養護施設で、オリジナル曲「再生」に興味を示した女の子・セリ。

その夜施設で発生した火災に彼(克郎)は巻き込まれ、亡くなったらしく。

小説版では、彼の歌を聴き感銘した女の子・セリが後に成長し、ミュージシャンとなった際、達郎さんが具現化した「再生(REBORN)」を歌うとのこと。

映画版では、どんな感じになるのですかねえ。

※小説版の詳細について知人から情報教えてもらったので、最後に追記しました。

「REBORN」は3バージョン、達郎さん、セリ(門脇麦)、ハーモニカバージョンを、それぞれ収録。

さらに今回は、通算50枚目のシングルということか、大盤振る舞い(笑)。
サンデー・ソング・ブックでもオンエアされたことのない2つのライブを収録してます。

「PERFORMANCE 2017」の中から2017年07月09日、中野サンプラザでの「ターナーの汽罐車」と、『SHINJUKU LOFT 40th Anniversary「40Yearsx40LivesI」(新宿LOFT)』「山下達郎アコースティックライブ」の2日目、2016年10月04日、新宿LOFTでの「DRIP DROP」です。

蛇足ですが「Drip Drop」は、SSB2017.04.23「山下達郎ライブスペシャル」#1280
にて、前日の2016年10月03日、新宿ロフトのライブがオンエアされてます。

「PERFORMANCE 2017」でのライブは、このCD音源が初公開となります。

なお、購入者特典として先着(予約者優先)で、「特典応募券付CDサイズジャケット絵柄ステッカー」のプレゼントもあるそうです。


山下達郎「REBORN」2017年9月13日発売
Moon/Warner Music Japan WPCL-12715)

01. REBORN (作詩・作曲・編曲:山下達郎)※映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』主題歌

02. REBORN -Vocals by セリ(門脇麦)- (作詩・作曲:山下達郎/編曲:池永正二)
03. REBORN (Harmonica Version) (作曲:山下達郎/編曲:続木力、葉山たけし)

04. ターナーの汽罐車 -Turner’s Steamroller- (Live Version) [2017年07月09日、中野サンプラザ]
05. DRIP DROP (Live Version)[2016年10月04日、新宿LOFT] (J. Leiber & M. Stoller)

06. REBORN (Original Karaoke)
07. REBORN (SERI Version Original Karaoke)

Produced & Arranged by Tatsuro Yamashita

except M2, M3 & M7 Produce by Shin Yasui / M2, M7 Arranged by Shoji Ikenaga
M3 Arranged by Chikara Tsuzuki & Takeshi Hayama


<演奏メンバー詳細など>

◎「REBORN」編曲:山下達郎
 山下達郎:computer programing, acoustic guitar,electric guitar, bouzouki, glockenspiel, percussion, background vocals
 バーニー日下部:electric guitar solo
 橋本茂昭:computer programing & synthsizer operation
 杉並児童合唱団:background vocals

◎「REBORN -Vocals by セリ(門脇麦)-」編曲:池永正二
 オータケ コーハン (guitar) 東佳樹 (precussion) Rayons (piano) 高橋充 (bass)

◎「REBORN (Harmonica Version)」編曲:続木力、葉山たけし
 続木力 (harmonica) 葉山たけし (acoustic guitar)

◎「ターナーの汽罐車 -Turner’s Steamroller- (Live Version)」2017年07月09日、中野サンプラザ
 ◆2017年03月18日~2017年08月31日「PERFORMANCE 2017」全25都市49公演
  山下達郎(vo, acoustic guitar) 難波弘之(acoustic piano) 伊藤広規(electric bass)

◎「DRIP DROP (Live Version)」2016年10月04日、新宿LOFT
 ◆2016年10月03日~04日
 『SHINJUKU LOFT 40th Anniversary「40Yearsx40LivesI」(新宿LOFT)』
 「山下達郎アコースティックライブ」
  山下達郎(vo, acoustic guitar) 難波弘之(KORG Kronos) 伊藤広規(electric bass)


映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』2017年9月23日公開(配給:KADOKAWA、松竹)
http://namiya-movie.jp/

 原作:東野圭吾(角川書店刊)※第7回中央公論文芸賞受賞

 監督:廣木隆一

 音楽プロデューサー:安井輝
 劇中音楽:Rayons(中井雅子)

 主題歌「山下達郎/REBORN」
 劇中歌「セリ(門脇麦)/REBORN」

【追記】
※知人の達郎マ・・・いや、熱烈な達郎ファンから情報いただきましたので、補足。

最初、セリの前で松岡克郎が披露したのは、ハーモニカの演奏によるのみ(曲だけ)。

後にセリが、その曲(再生)に(自ら?)「歌詞」をつけて歌ったんだそうです。

歌詞が「あなた」とか「わたし」など、女性を連想させる言葉使いで綴られていたのは、そのためだったんですね。

ちなみにCDジャケットが「青色」なのは、松岡克郎が自分のCDが発売された夢を見た時、出てきたのが「青色」のジャケットで装丁されたCDだったためだそうです。

山下達郎SSB20170723「納涼リクエスト大会」#1293

山下達郎さんのご長寿ラジオ番組「サンデー・ソングブック」のプレイリストを、気が向いたときにご紹介していきます。

山下達郎サンデー・ソングブック
JFN (TOKYO-FM系 全国38局ネット)毎週日曜日 14:00~14:55

山下達郎の個人コレクションを使って発信される日本最高のオールディーズ・プログラム!!


2017年7月23日放送プレイリスト
「リクエスト特集」#1293

01. 高気圧ガール / 山下達郎『Melodies』『OPUS』1983
02. Standing In The Shadow / The Rolling Stones 1966
03. Movin’ / The Astronauts1964
04. One Way Or The Other / The Fifth Avenue Band『The Fifth Avenue Band』1969
05. Baby, Baby You / The Lovenotes1966
06. Just Let Me Hold You For A Night / The Choice Four『On Top Of Clear』1976
07. Out In The Country / Paul Williams『Life Goes On』 1972
08. Gypsy Brew / Fools Gold『Mr. Lucky』1977
09. Another Golden Oldie Night For Wendy / England Dan & John Ford Coley『Dr. Heckel & Mr. Jive』 1979
10. 踊ろよ、フィッシュ [Come Along 3 Version] / 山下達郎『Come Along 3』8月2日発売


01. 高気圧ガール / 山下達郎『Melodies』『OPUS』1983
Writer/Producer:山下達郎




02. Standing In The Shadow / The Rolling Stones 1966
Writer:Mick Jagger, Keith Richards / Producer:Andrew Loog Oldham

03. Movin’ / The Astronauts 1964
Writer:Lee Hazelwood



04. One Way Or The Other / The Fifth Avenue Band『The Fifth Avenue Band』1969
Writer:Kenny Altman / Producer:Zal Yanovsky



05. Baby, Baby You / The Lovenotes 1966
Writer:Barry Mann, Cynthia Weil, Phil Spector



06. Just Let Me Hold You For A Night / The Choice Four『On Top Of Clear』1976
Writer:Charlies Kipps / Producer:Van McCoy



07. Out In The Country / Paul Williams『Life Goes On』 1972
Writer:Paul Willams, Roger Nicholas / Producer:Michael James Jackson



08. Gypsy Brew / Fools Gold『Mr. Lucky』1977
Producer:Keith Olsen



09. Another Golden Oldie Night For Wendy / England Dan & John Ford Coley『Dr. Heckel & Mr. Jive』 1979
Writer:Dennis Linde / Producer:Kyle Lehniug



10. 踊ろよ、フィッシュ [Come Along 3 Version] / 山下達郎『Come Along 3』8月2日発売
Writer/Producer:山下達郎

山下達郎SSB20170716「納涼リクエスト大会」#1292

山下達郎さんのご長寿ラジオ番組「サンデー・ソングブック」のプレイリストを、気が向いたときにご紹介していきます。

山下達郎サンデー・ソングブック
JFN (TOKYO-FM系 全国38局ネット)毎週日曜日 14:00~14:55

山下達郎の個人コレクションを使って発信される日本最高のオールディーズ・プログラム!!


2017年07月16日プレイリスト
「納涼リクエスト大会」#1292

01. Funky Flushin’ [Come Along2 Version] / 山下達郎『Come Along II』1984
02. Ain’t No Mountain High Enough / Marvin Gaye&Tammi Tarell『United』1967
03. Come And Get Your Love / Redbone『Wovoka』1975
04. You Can’t Stop A Love / Reuben Howell『Reuben Howell』1973
05. You’re Sweet, You’re Fine, You’re Everything / Tomorrow’s Promised 1974
06. Wasn’t It You / Petura Clack『I Couldn’t Live Without Your Love』1966
07. Back to Memphis (Live) / The Band『Live at Watkins Glen 73/07/28』1995
08. Sparkle [Come Along2 Version] / 山下達郎『Come Along II』1984


01. Funky Flushin’ [Come Along2 Version] / 山下達郎『Come Along II』1984
作詞:吉田美奈子 作曲・編曲:山下達郎



02. Ain’t No Mountain High Enough / Marvin Gaye & Tammi Tarell『United』1967
Writer:Nickolas Ashiford, Valerie Simpson / Producer:Harry Fuqua, Johnny Bristol



03. Come And Get Your Love / Redbone『Wovoka』1975
Writer:Lolly Vegas / Producer:Lolly Vegas, Pat Vegas



04. You Can’t Stop A Love / Reuben Howell『Reuben Howell』1973
Writer:George Soule, Terry Woodford / Producer:Claywn Ivey, Terry Woodford

05. You’re Sweet, You’re Fine, You’re Everything / Tomorrow’s Promised 1974
Writer:Melin Mattews / Producer:Phi-Mar Productions

06. Wasn’t It You / Petura Clack『I Couldn’t Live Without Your Love』1966
Writer:Gerry Goffen, Carole King



07. Back to Memphis (Live) / The Band『Live at Watkins Glen 73/07/28』1995
Writer:Chuck Berry



08. Sparkle [Come Along2 Version] / 山下達郎『Come Along II』1984
作詞:吉田美奈子 作曲・編曲:山下達郎

2017年07月23日は、引き続き「納涼リクエスト大会」

*THE BAND「ライブ・アト・ワトキンス・グレン」の音源は、スタジオ・アウトテイクに、オーディエンス・ノイズをかぶせた偽ライヴとのこと。