福島潟のオニバス(鬼蓮)[新潟市北区]


新潟市北区(旧豊栄市)の福島潟には、希少植物となったオニバス(鬼蓮)が自生しております。

送信者 新潟の自然・風景・遺構

なんでもここ、福島潟が、日本における自生の北限だそうで・・・。

送信者 新潟の自然・風景・遺構

丸い葉の大きさは、直径30cmから2m位になるとか。

送信者 新潟の自然・風景・遺構

付近の施設:
水の公園・福島潟水の駅「ビュー福島潟」(新潟市北区前新田乙493)

メディアシップなつ祭り2013<万代ジャズフェスティバル・サテライトステージ>


新潟市中央区、新潟駅に程近い繁華街・万代シティ。

「万代ジャズフェスティバル2013」のサテライトステージが「新潟日報メディアシップ」にて、午後から開催されました。

なんでも万代シティは、今年2013年で40周年を迎えるのだとか。
ちなみに、万代ジャズフェスティバルは、今年で15回目。

送信者 新潟ジャズ界隈のライブ2013~

◎イベントステージ(2F日報ホール)
13:00 Swing Brothers Big Band

送信者 新潟ジャズ界隈のライブ2013~

◎イベントステージ(2F日報ホール)
14:30 CAN$JAZZ BAND(キャンドルジャズバンド)

小池孝男(tp) 大橋正樹(as) 笹川真司(p) 大内邦男(b) 櫻井國栄(ds) 大坂かよ(vo)

送信者 新潟ジャズ界隈のライブ2013~

◎縁日広場(1Fみなと広場)
12:30 – 13:00 ウエンズ

送信者 新潟ジャズ界隈のライブ2013~

◎縁日広場(1Fみなと広場)
14:00 – 14:30 シェガンサ

メディアシップなつ祭り<万代ジャズフェスティバル・サテライトステージ>

2013年08月10日(土)
会場:新潟日報メディアシップ(新潟市中央区万代3-1-1)

瓢湖ハスまつり2013(阿賀野市)


白鳥飛来地として有名な、阿賀野市(旧水原町)にある瓢湖。

送信者 新潟の自然・風景・遺構

冬のイメージがあまりに強すぎる瓢湖ですが、夏には湖面一面にハスの花が咲きます・・・。

[youtube:http://www.youtube.com/watch?v=4wWjsqIamhY]

瓢湖ハスまつり2013

期間:2013年8月2日(金)より8月20 日(火)まで

場所:瓢湖・白鳥観察舎前(阿賀野市外城町313-1)

新潟県護国神社・万燈みたま祭り2013(8/14)


お盆期間中の新潟。

送信者 新潟の神社仏閣・パワースポット

とある情報を元に、新潟県護国神社へ参拝してきました・・・。

送信者 新潟の神社仏閣・パワースポット

アニメ『機動戦士ガンダム』のハヤト・コバヤシの声優と知られる、鈴木清信さん。
新潟県のご出身だったんですね(汗)。

著名な方々の灯篭の一つとして、飾ってありました・・・。

送信者 新潟の神社仏閣・パワースポット

護国神社 万燈みたま祭り

期間:2013年8月14日(水)~ 8月16日(金)

新潟県護国神社(新潟縣護国神社)

住所:新潟市中央区西船見町5932-300

お得なランチタイム「つけめん+Aセット」@麺作 赤シャモジ[新発田市横岡]


急遽、胎内市(旧中条町)に用事が出来たので、「麺作 赤シャモジ」に、初めてお邪魔しました。

場所は、新発田市(旧加治川村)を通る国道7号線沿い。
道の駅「加治川」向かいにあるラーメン屋が「麺作赤シャモジ」です。

送信者 新潟のラーメン

2012年12月に、現在の名前で再オープンした模様・・・。
で、以前はここ、全国チェーン「札幌ラーメンどさん子 加治川店」だったはずで。

っていうか、どさん子のHP確認したら、まだ掲載されてる・・・まあいいかっ(笑)。

訪問した日は平日の午後、お昼時間をとっくに過ぎた頃合。
なのに、そこそこ人が入ってる!あー、ここ、噂通りの人気店なんだなあと、実感。

送信者 新潟のラーメン

とりあえず、メニューをざっと眺め、下記のモノを注文・・・。

◎しょうゆつけめん(ひや)[大盛り無料]620円
◎Aセット:赤シャライス(特製バターライス)+200円(ランチタイムは、100円)

合計720円で、お腹いっぱい食べられるので、まあ、お徳かと。

送信者 新潟のラーメン

麺作 赤シャモジ

住所:新発田市横岡415-1
電話:0254-33-3277
営業時間:11:00~24:00

童女石@越後胎内観音(胎内市下赤谷)


先日、久々に胎内市(旧黒川村)にある「越後胎内観音」へ参拝してきました。

主目的は、山門脇のお堂にまつられる「童女石」拝観。

「童女石」に関しては以前、別のブログで紹介しているので、私の書いた記事を読んだ事がある方がいるかもしれません。

送信者 新潟の神社仏閣・パワースポット

この摩訶不思議な姿が浮かび上がる石は、昭和42年(1967年)08月に起きた羽越水害の後、付近の河原で発見されたものだそうです。

送信者 新潟の神社仏閣・パワースポット

浮かび上がる姿が、水害で行方不明になった童女に似ているとの証言もあり、水害の犠牲者追悼目的で建立された、越後胎内観音に祀られているそうです。

(私を含め)以前、「童女石」を拝観した人の意見として、表情がだんだん穏やかになっている感じがします。

送信者 新潟の神社仏閣・パワースポット

前にも書きましたが、こちらに拝観する際は、犠牲者への慰霊する気持ちで行きましょうね。

この付近は、まだ、いろいろと侮れない地区なんで・・・。