「新潟の不思議スポット」カテゴリーアーカイブ

七面大天女岩屋(新潟市西蒲区角田)と龍の木


「浜メグリ2014春」にお邪魔する前に、とある方面で有名なスポット「七面大天女岩屋(新潟市西蒲区角田)、通称:日蓮の岩屋」に参拝してきました。

送信者 新潟の神社仏閣・パワースポット

場所は、国道402号線の角田浜海水浴場近く。

送信者 新潟の神社仏閣・パワースポット

現在、日蓮聖人所縁の「角田山妙光寺」が管理されているそうで、参拝途中に管理されてる方が車で来たりしましたよ。

送信者 新潟の神社仏閣・パワースポット

洞窟脇には看板があり、次の様に記載されておりました。

<岩穴>

日蓮聖人が、佐渡へ流罪の途中、角田浜に御上陸。
この岩穴に住んでいた七面大蛇を教化された。

大蛇はその後、末法鎮守の誓願をたて七面大明神と詞られた霊蹟である。

中の石は夜ひとりで積れる不思議があり、賽の河原と呼んでいる。

昭和五十二年八月
角田山妙光寺

送信者 新潟の神社仏閣・パワースポット

参拝だけで済めば良かったのですが、「浜メグリ2014春」の帰り道、不思議な光景が(笑)。

送信者 新潟の神社仏閣・パワースポット

海岸沿いの夕暮れ時、「何か、龍の姿に似た木があるなあ」と思い撮影。

後日、「七面天女(七面大明神)」について調べてみると、とある伝承では、「緋色の鮮やかな紅龍の姿」であったり、「白蛇」であったりするそうで・・・。

「七面大天女岩屋」参拝した日に、「龍の姿に似た木」を撮影するなんて、あまにりも、出来すぎてますなあ、と(苦笑)。

童女石@越後胎内観音(胎内市下赤谷)


先日、久々に胎内市(旧黒川村)にある「越後胎内観音」へ参拝してきました。

主目的は、山門脇のお堂にまつられる「童女石」拝観。

「童女石」に関しては以前、別のブログで紹介しているので、私の書いた記事を読んだ事がある方がいるかもしれません。

送信者 新潟の神社仏閣・パワースポット

この摩訶不思議な姿が浮かび上がる石は、昭和42年(1967年)08月に起きた羽越水害の後、付近の河原で発見されたものだそうです。

送信者 新潟の神社仏閣・パワースポット

浮かび上がる姿が、水害で行方不明になった童女に似ているとの証言もあり、水害の犠牲者追悼目的で建立された、越後胎内観音に祀られているそうです。

(私を含め)以前、「童女石」を拝観した人の意見として、表情がだんだん穏やかになっている感じがします。

送信者 新潟の神社仏閣・パワースポット

前にも書きましたが、こちらに拝観する際は、犠牲者への慰霊する気持ちで行きましょうね。

この付近は、まだ、いろいろと侮れない地区なんで・・・。