旅地蔵 ―阿賀をゆく― 松浜の家(阿1)髙橋伸行@松浜の家ほか[新潟市北区]水と土の芸術祭2015


田園都市・新潟市全域を会場にしたアート系イベント「水と土の芸術祭2015」が、7月18日(土)から10月12日(月・祝)の87日間にわたり、開催されます。

髙橋伸行さんの作品は、2会場に分散展示されておりました。

送信者 水と土の芸術祭2015

松浜の家[新潟市北区三軒屋町]にメインの展示がありまして。

送信者 水と土の芸術祭2015

「旅地蔵 ―阿賀をゆく―」は、nico(カフェ)[新潟市北区松浜本町]展示されておりました。

送信者 水と土の芸術祭2015

作品の説明は、下記の通り。

阿賀野川をめぐる記憶を遡上し、今を生き抜く人にはじまり、
今は亡き人や次代を担う人をたずね歩き、生きた証や声を掬いとる。

新潟の「水」の重大事象である「新潟水俣病」を対象に、人やもの、
場所の記憶や断片を掬い上げ提示していくプロジェクト。

作品:旅地蔵 ―阿賀をゆく― 松浜の家(阿1)
アーティスト:髙橋伸行(Nobuyuki Takahashi)
会場:松浜の家[新潟市北区三軒屋町]/nico(カフェ)[新潟市北区松浜本町]

水と土の芸術祭2015

基本理念:私たちはどこから来て、どこへ行くのか

会期:2015年7月18日(土)~10月12日(月・祝):87日間

会場:4つの潟及び市内全域
◎メインフィールド:鳥屋野潟(中央区)、福島潟(北区)、佐潟(西区)、上堰潟(西蒲区)
◎ベースキャンプ:旧二葉中学校(中央区)
◎サテライト:天寿園(中央区)、いくとぴあ食花(中央区)

主催:水と土の芸術祭2015実行委員会